クリエーターまでの近道!?専門学校に入ってクリエーターになろう!

高校生やこれからクリエイターを目指す方にも便利

高校生の頃に将来なりたい職業がクリエイターに決まったという方や、社会人の方や現在フリーターとして働いている方でこれからクリエイターになってみたいという方は専門学校に入学しましょう。そこではクリエイターに必要な知識から指導してくれます。また、大学とは違い1年~2年で業界でも通用する人材になれるというのが魅力です。就職をするときにも専門性の強いクリエイター業界に就職したいなら専門学校卒は大きな武器にもなってきますよ。

専門学校に入るまでの流れ

そして、専門学校へ進学を決めたら今度は入学することになります。入学する前にはオープンキャンパスなどに行って、気になった専門学校の特徴やシステムや雰囲気などをチェックしておくと、入ってからの後悔が無くせます。オープンキャンパスに参加して良かったら、今度は指定期日までに願書を出せば、通常は直ぐに入学することができます。大学のようにセンター試験などはなく、お金を出せば基本的に誰でも入学可能なのが専門学校の良さです。

様々なクリエイターの学科がある

ちなみに専門学校のクリエイターコースは様々な学科が用意されて要ることが多いです。イラストレーター一つにとっても、「イラストレーション学科」「グラフィックデザイン学科」「漫画学科」などがありますし、最近はCGや3DCG学科など新しいクリエイター関連の学科が登場しています。入学する前に勉強したいことを学べる学科があるかチェックしていきましょう。入学をしたら、あとは卒業まで授業に出席していけば技術や知識を身につけられるという訳です。

日本には美容や機械、ファッションなど様々な専門学校が存在しますが、最近注目されてきたのがゲームの専門学校です。今やゲームは単なる遊びではなくEスポーツとよばれる世界的な競技となっているのです。