全部で3種類!ビットコイン取引の方法を確認しよう

ビットコイン交換所を利用して取引しよう

ビットコイン交換所を利用することが、ビットコイン取引において最もスタンダードな方法なんですよ。いわば証券取引所に該当するところだと思えば分かりやすいと思います。証券取引所のように、売り手と買い手の需要によって、まるで日経平均のようにビットコインの価格は常に変動しています。多くのトレーダーが参加しているため、大量のビットコインを現金化したり購入することが可能です。ただし、大手のほとんどは海外サイトで占められています。つまり英語が出来ないと実際に入手するまでに多くの手間が掛かってしまうかもしれません。

ビットコイン販売所で取引しよう

交換所のように買い手と売り手が対等の立場で取引を行うのではなく、小売店と消費者のような関係で取引をおこなうところがビットコイン販売所です。安全性を担保するために本人確認などが求められますが、それが済めば交換所よりも簡単にビットコインを入手できるんですよ。もちろん手数料が上乗せされるため、交換所よりは割高になりますが、とにかくビットコインを手に入れてみたいという人に適しています。日本人向けの取引所も登場しているので、英語ができなくても安心です。

対面取引という方法もあります

ビットコインは、対面で直接売ってもらうことも可能です。直接会わなければならないため面倒が多く主流の方法にはなっていませんが、運が良ければ格安で譲って貰うことが可能なんですよ。何故なら幾らで売買されるかは本人の間で決めることだからです。一度お互いが顔合わせをしてしまえば後の取引は簡単。ビットコインの売り手がビットコインウォレット(財布)のアドレスを提示して、買い手がスキャナーで読み取るという形でコインを送付します。その事実が確認されたら対価として現金を支払います。

ビットコインでFXを始めるには、仮想通貨の役割や最新のレートなどについて、事前に情報を仕入れることがコツです。